ニキビの市販の薬を否定するサイトに言いたい3つの事!

lgf01a201411022100.jpg


ニキビを治すサイトによく書かれていることがあります。それはニキビを治すのに市販の薬を使っては「ダメ」というやつです。ニキビを治すのに市販薬がダメな理由はないと私は思っています。


この手のサイトには必ず市販薬は使わないで「私がお勧めしているこの薬を使ってください。」みたいなことが書かれてると思うんですけど、これには訳があるんです。
そしてこの理由を説明すると同時にこういうサイトを運営している人たちに言いたいことがありますので、それを3つ言いたいと思います。





①商品はちゃんと使い切って否定しているか!?


市販している薬を最後まで使い切ってなおかつ効果がなかったと否定しているのか。最後まで使ってないにも関わらず、「この商品ではニキビは治らなかったと言って」ダメだしするのははちょっと話が違うと思います。


よくあるサイトは「市販の薬でこれを買って使ってみましたがダメでした。」しか書いてない記事。何がダメだったか具体的に明記されてないのは変だと思いませんか?具体的に言うと「どうダメだった」のかを書かないサイトです。


例えば「肌に合わなかった」のか「薬が全く効かなかったのか」「少しだけ効いたが、最終的には治らなかった」このように効かなかった失敗談を話してもいいのに、あからさまにそんな事も言わずに、全くダメでしたみたいなこと言うのはサイトは信用しなくてOKです。





②何種類も使って結果ダメと言っているか!?


今ニキビを治す市販の薬はたくさんに売られています。そしてその中には自分に合ったものや合わないものがあると思います。そういう薬がたくさん出ているにも関わらず、一つだけ使って「効果がなかった」と言って、市販の薬はダメと否定しているサイト。


これも言わせてもらうと、何種類も使って効果がなかったのなら話は分かります。ただ一つだけ使ってそれも最後まで使い切ってないにも関わらず市販の薬はダメだというサイトはおかしいと思います。


このような市販のサイトを否定しているサイトは必ず何がダメだったか書かれているかを確認しましょう。上でも書きましたが何がダメか書いてないサイトは信用しない方がいいと思います。具体的に何種類も使って最後まで使い切って、しっかり効果がなかった理由まで書いてあるサイトを参考にしましょう。






③市販の薬を否定して、ネット専用の商品を売り込むな!


ドラッグストアやアマゾンなどの通販サイトで売っていない商品のことです。いわゆるアフィリエイト商品ってやつです。アフィリエイトをするのは別にダメではないと思います。ただ自分の商品を売りたいから市販の商品を否定するのは間違ってると思います。


良いアフィリエイトサイトは市販の薬は何個も使ってみて、こういう結果が出て効果がなかった、だからネット専用で売られている商品ではニキビが治りました。という書き方だったらまだ信用性があると思います。






市販の薬をダメ出ししてなおかつアフェリエイトをしてるようなサイトは信用しない方がいいです。市販の薬は優秀です。それは何個も出ているということが優秀さを証明していると思います。
市販の薬でも探せば治る商品は出てくると思います。市販の薬をあきらめずに探して、このような市販の薬を否定してネット専用の商品を売り込むサイトに騙されないようにしましょう!

この記事へのコメント